しんたろーの答えたろー vol.3

しんたろーです。こんにちは!今回はギターアンプ、ベースアンプにスポットを当てて、とっても基本的な扱い方を説明できたらと思います。「お前に言われるまでもないわ!」と思う方もおられる事かと思いますが、再確認として読んで頂けると嬉しいです。まず多くのアンプには音量に関わるものでVolumeとGain、そしてイコライザーという音を変化させるつまみが付いていると思います(Treble,Middle,Bassと表記されることが多い)。基本として大切なのがVolumeとGainの扱いなのですが、音量に関わる2つの違いが理解しづらい部分だと思うんですよ!だって、どっちを上げても音量大きくなるじゃないですか?じゃあ一体どう違うのかというと、Gainは「入力レベル」、Volumeは「出力レベル」なんです。Gainは入力された音を増幅させ、音を大きくします。そして、Volumeはアンプから出力される音を大きくするんですね。この違いが非常に重要な訳で、僕はバンドではドラムが担当ながらアンプを触ってみてわかったんですが、Gainを最大にすると音が歪むんです。何故かと思い調べた所、アンプが扱えるレベル以上の信号が入力されたために起きた現象という事でした。なんだか話がややこしいー!文章で書くと解りにくいですが、実際にギターやベースをアンプに繋いで触ってみると「なるほど」と感じることができると思います。気をつけなければいけない事は過剰入力はよろしくないって事です。アンプを壊してしまうことがあるからです。もしリハーサルで音量の上げすぎかな?など気になる事があったら、遠慮無くPAの人に聞いてみる事をお勧めします!またベースの方はD.I.を使う事が大半ですが、シールドを抜き差しする際にはPAに一声かけてから抜くこと。キーボードさんやその他DI.やライン出力を使用する楽器、機材を使用される方もお願いします。D.I.を抜き差しする際にPA側のスイッチがONになっていると、スピーカーに大きな負担を×音が出てしまいます。あとギター・ベースアンプの両方に言える事ですが、つまみを0まで戻して電源を切ってからシールドを抜く。以上の2つも基本的な事で非常に大切な事です。長々と拙い説明をしましたが、あくまでザックリと書いています。なのでここからは自ら触って、聞いて、より経験や技術を深めて頂ければと思います!今月は以上です。ありがとうございました! ■2010.11月掲載

しんたろーの答えたろー vol.2

こんにちは。9月に入り暑さも和らいだんではないでしょうか。さぁ!しんたろーの答えたろー第2回目です!早速今月の質問にいきます!!『転換BGMは誰がチョイスしてるの??』いつも開場時やセッティング中に流れているのが転換BGMなんですが、流れてきた曲を聴いて『おっ、この曲かっこいい!!』なんて思った事ないですか?!僕も気になる事が多いし、出演者やお客さんに『今流れてるのって何て曲ですか?』と尋ねられる事も多々あるんです。そんな毎度ナイスチョイスなBGMをかけているのは、PA STAFF (PEPPERLANDだと二朗さん、小林さん、遊神さん)の皆さんなのですー!!長年ライブハウスに勤め、様々なジャンルの音楽を聴いてきた人達が流す音楽はやはり気になる。ハズレがないんだなー。また出演するバンドさんが転換中のBGMを持ち込み、それを流してることもあります。もしこの曲気になると思ったら気軽にスタッフに一声かけてみてください!そこから皆さんが自分のツボにはまる音楽に出会えれば、これ幸いでございます!そして出演者の皆さんが自分達の転換BGMを持ち込む事も可能ですよ!セッティング中にかかってたらテンションが上がってくる曲をかけたり、静かな音楽で気を清めたりして、ライヴに挑んでみれば違ったライヴができるかもしれませんよ!?是非、「これだ!」と言う1枚を転換中BGMで持ってきてください!僕たちも色んな音楽に興味があるので、色んな音楽に出会わせてくださいよー!今月のしんたろーの答えたろーはここまで!来月は更に深くPAの仕事の話をしようと思います。それではまた来月(^O^)/~~ see you ! ■2010.9月掲載

しんたろーの答えたろー vol.1

こんにちは!ペパーランドでスタッフをしている濱井慎太郎です。今月から【しんたろーの答えたろー】スタート!このコラムでは皆さんからライブやライブハウスに関する疑問や悩み(例:どうやったらライブできるの?、フライヤー作りたいけどパソコンがないんですが...など!)を募集し、僕が全力で答えていきます!ドシドシ質問を寄せてください!今月はこれ!『ペパーランドでライブをしたいのだけど、ノルマっていくらなの?』気になりますよね。ここは率直に答えたいと思います。■通常⇒1人6000円(1枚1000円のチケットだと6枚、1枚2000円のチケットだと3枚)■前回ライブから1ヶ月以内に出演⇒2000円割引されて1人4000円、という風になっています。どうでしょう?学生をしていて月に2、3回ライヴをしている僕にとっては決して安くはないです。少しでもノルマを安くしたい…この気持ちはみんな共通なはず。そのためフライヤーを作ってお客さんを呼んだり、自分達のバンドの事を知ってもらうために音源を録ったり…等々、できる事は様々だと僕も最近気づきました。みなさんも今からやっていきましょう!そしたらモチベーションもあがってきますよo(^-^)o そして、ノルマは自分への投資だと思います。その日1日、自分のライブはもちろん、対バンをしっかり見て自分には無い感覚を得たり、バンドマンだけでなくライヴハウスのスタッフ、お客さんと色々な人と話をしたりして様々な事を知る。するとノルマが形となり、自分に還元されるのだ!長年ライブしている人達は、このような日々を繰り返し、生活の中に音楽を取り入れているのだと思います。さてノルマの話を色々させてもらいましたが、上手く質問の答えになったでしょうか?ライブの日はライヴはもちろん。その他の事も目一杯楽しんでもらえると嬉しいです。協力しますよー!!ということで今回はここまで。今後も皆さんから様々な疑問が届くことを楽しみにしています。それでは!■2010.8月掲載